☆ Angie様 専用 ☆

【初売り】 gibson様専用 3本セット! ホイール

【初売り】 gibson様専用 3本セット! ホイール

15日の東京市場(~15時30分)

【初売り】 gibson様専用 3本セット! ホイール

朝方の139円90銭を下値に5.10日の中値に向けた本邦輸入企業のドル買い観測とともに140円50銭まで反発。その後の反落も140円13銭までに留まる堅調な値動きを続けた中、指標となる10年債利回りは前日と変わらずの0.240%で推移した一方、歴史的な円安が一服し、日銀による金融政策の修正観測が後退するとの思惑を背景に20年債、30年債利回りが低下、日経平均株価が75円16銭高まで反発したほか、上海株や香港ハンセン指数の上昇にサポートされ13時半にかけて140円62銭まで反発。しかし、米10年債利回りが3.88%台を高値に小幅に低下したことに伴い、140円19銭へ下落するなど140円台半ばからの上値の重さが意識される小幅な値動きに終始しました。

【初売り】 gibson様専用 3本セット! ホイール

朝方から14時過ぎまで1.0318㌦から1.0327㌦までの小幅な値動きを続けた後、米10年債利回りの低下とともに15時半にかけて1.0337㌦へ上昇する小幅な値動きに終始しました。

①前日14日の米中首脳会談を受けて両国の関係改善への期待感が強まり、中国と経済的な関係が深い豪ドルをサポートしたこと ②上海株や日経平均株価が反発したほか、香港ハンセン指数が3日続伸する大幅高となったことにサポートされ、朝方の93円67銭を下値に15時半にかけて94円25銭まで反発。豪中銀が公表した、1日の理事会の議事要旨に、目新しい内容は乏しかったほか、中国10月鉱工業生産や小売売上高への反応も限られ堅調な値動きに終始しました。

前日14日のNY株式市場の主要3指数が3日ぶりに反落したことに加え、午前9時前に発表された日本7‐9月期GDPのマイナス成長が嫌気され、60円20銭安の27,903円27銭まで下落。しかし、下値は限られ31円21銭高の27,994円68銭と小幅高で前場の取引を終了。午後の取引では香港ハンセン指数の大幅高や上海株の反発に加え、NYダウ先物の上昇を好感し、13時前に75円16銭高の28,038円63銭まで上げ幅を拡大。一方、28,000円台を積極的に買い進める動きもなく、取引終盤にかけて伸び悩み26円70銭高(+0.10%)の27,990円17銭で取引を終えました。

【初売り】 gibson様専用 3本セット! ホイール

【新品未使用】レッドカード アニバーサリーハイライズ サイズ22

16時過ぎ以降、米10年債/2年債利回りの緩やかな低下とともにドル売りが優勢となり、16時半過ぎには1.0418㌦まで上昇。その後、ECB政策委員であるフランス中銀ビルロワドガロー総裁が、政策金利は2.0%と推測される正常化レンジに近づいており、ECBは利上げ継続について、より柔軟に対応し、ペースを落とす可能性もあるとの考えを示したことから1.0389㌦へ反落。しかし、18時発表のドイツ11月ZEW景況感期待指数が-36.7と市場予想を上回ったほか、米10年債利回りが3.80%割れまで低下したことに伴い19時半過ぎには7月5日以来の高値となる1.0437㌦まで上昇。一方、200日移動平均線(1.0430㌦)が上値抵抗線として意識され、NY市場序盤にかけて1.0392㌦へ反落。こうした中、米10月卸売物価指数が市場予想を下回り、FRBの金融引き締め減速見通しを裏付ける結果となったことを受け1.0480㌦まで反発。その後、複数のFRB高官によるタカ派発言を受け、ドルを買い戻す動きが上値を抑制したほか、ロシアからのミサイルがNATO加盟国であるポーランドに着弾し、少なくとも2名が死亡との報道がリスク回避のユーロ売りにつながり、明け方4時過ぎにかけて1.0280㌦まで急落。その後、取引終盤にかけてNY株式市場ではナスダックを中心に反発するリスク選好のドル売りにサポートされ、午前5時過ぎにかけて1.0377㌦へ反発し、前日14日の終値(1.0327㌦)を上回る1.0353㌦で取引を終えました。

ベルンハルトウィルヘルム Tシャツ

カンゴール ベレー帽

15日のNY株式市場

NYダウは、56.22㌦高(+0.17%)の33,592.92㌦、ナスダックも162.19Pts高(+1.45%)の11,358.41Pts、さらにS&Pも34.48㌦高(+0.87%)の3,991.73㌦と3指数揃って反発して取引を終了。米10月卸売物価指数が市場予想を下回ったことを受け、インフレのピークアウト観測があらためて意識され、FRBの利上げペースが鈍化するとの期待とともにNYダウは取引序盤に450.36㌦高の33,987.06㌦まで反発。しかし、取引時間中としては8月以来の高値圏に浮上し、利益確定売りが出易い水準にあったことから、利益確定売りに押され上げ幅を縮める中、ロシアのミサイルがウクライナに着弾したとの報道を受けた地政学リスクが意識されたこともあり、一時216.50㌦安の33,320.20ドルまで下落。それでも米長期金利の低下により相対的な割高感が和らいだ高PER(株価収益率)のハイテク関連株が買われたほか、好決算銘柄に買いが見られ、3指数揃って反発して取引を終えました。こうした中、シカゴ日経平均先物(円建 12月限)は前日比30円高の27,985円で取引を終えた一方、15日の日経平均終値(27,990円17銭)と比べ5円安で取引を終えました。






COMME des GARCONS Tシャツ 美品
お客様は、本レポートに表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。


TODAYFUL グランピエ ショルダーバッグ ペイズリー柄ブルー系

ALPINE アルパイン リアモニター PKG-M1000SC

SHAHENTERPRISE.IN RSS